「秋田かまくら舎」のページをご覧いただき、ありがとうございます。
 販売者である有限会社ハーモニーフーズは、平成3年に秋田県南地域の横手市にて、 減農薬・減化学肥料での米の生産を目指す生産者が集まり「愛和自然農法研究会」として発足しました。社員は30代〜40代を中心として全員が農家であり、皆で知恵を出し合って誠実な米作りにつとめております。

 いま、マスコミを賑わしている「生産地偽装」「残留農薬問題」「遺伝子組替え」等々安心出来る食物は何か、健康に大丈夫なのかと心配の多い毎日です。私た愛和自然農法研究会は、日本の食糧事情について大きな危機感を持って農産物の生産に取り組んでおります。何よりも「安全」で「おいしく」直接消費者の皆様にお届けいたしたく、「米」作りに誇りを持って日夜努力しています。 

 米づくりにおいては、安全・安心=自然循環農法(穫れたものを土に返し、その元気な土がおいしいお米を作る)という考えのもと、 土を一から元気にしていくことに取り組んでいます。地元で穫れた大豆屑、米糠などを、堆肥としてまた土に返す、その繰り返しが元気な土を蘇らせ、強く健康な稲が育つのです。農薬・化学肥料の使用も極力抑えてできたお米は、一粒一粒が大きく元気でおいしいお米になります。

 このようにして生産したお米を『ひとつ上の特別栽培米』としてお届けしてまいります。「自然と人と人の調和(ハーモニー)」をスローガンに、これからも自然にも人にもやさしいお米作りを続けることが、 環境を守ること、未来を築く子供たちのためになることだと考えております。ハーモニーフーズがお届けする「本気の米作り」にどうぞご期待ください。

私たちのお米は、秋田県特別栽培農産物の認証を受けております。

1.人・環境にやさしい栽培
堆肥等による土づくり、環境への負荷の低減を「生産の理念」としています。

2.厳しい生産基準
輸作やマルチなど耕種的な防除、物理的防除、天敵等を活用した生物的防除等を基本とし、やむを得ず使用する農薬は、秋田県病害虫防除基準に定められた毒性の低い農薬に限定しています。

3.認証基準がクリア
県の慣行栽培による農薬や化学肥料等の使用状況等をすべて公開していますので、節減の程度が分かりやすくなっています。

4.厳しい認証検査体制
認証検査業務に携わる者の要件を厳格に設けるとともに、検査員は、申請ほ場の検査と栽培管理確認の最低2回以上、現地検査を行います。また、検査部門と判定部門を独立させていますので、認証適否の客観性が確保されています。

会社名称 有限会社ハーモニーフーズ
設立年月日 平成10年6月
資本金 530万円
代表取締役  戸田 博久
取締役  奥本 浩之 江川 賢
監査役  錨 三秀 安藤 正士
社員 7名
会社所在地 〒013−0102 秋田県横手市平鹿町醍醐字油川73−10
電話 0182−56−0705
FAX 0182−25−4060
販売品目 米、野菜